ネイリストの中のネイリスト!1級を取得すれば怖いものなし

多くのネイルサロンではネイリスト検定を基準に採用を行います。

このネイリスト検定は1~3級までしかありませんので、1級を取得していることで、必然的に最高級の待遇で迎えられることとなります。

もちろん、1級合格は簡単ではありません。

3級、2級と比べ、合格率はさらに下がります。

しかし、本に向き合うばかりの分野と違い、ネイリスト検定1級は技術を磨けば磨いた分だけ結果に返ってきます。

1級は無謀なチャレンジではなく、しっかりとした勉強方法と努力で必ず勝ち取ることができるのです。

ネイリストとして第一線で働きたい!

それなら1級を目標に設定し、真剣にネイルと向き合ってみませんか?


1級合格に必要な勉強はネイルスクールで

1級の試験内容は、チップ、ネイルイクステンション、ネイルアートの優れた技術が要求されます。

実技の所要時間が150分ですから、いかに難易度が高いかが分かります。

ネイルアートのテーマは季節によって変わり、2016年秋は紅葉の葉を3Dアートで作成するなど、高度なテクニックが必要です。 その都度変わるテーマへ対応するためには、過去に多くの受講生を合格へと導いているネイルスクールの講師から学ぶと良いでしょう。 ネイルスクールでは、実際に講師が作成したテーマ作品を参考にできます。

合格ラインを目で確認したり、具体的な指導を受けたりすることで、合格がぐっと近づきますよ。